raccu(ラック)のこだわり

誕生のきっかけ

ことゆくラックは、もともと別のメーカーで、商品企画デザイナーとして活躍していたママ2人が、子供が小学生になった時に感じたランドセルへの大きな違和感がスタートです。「なんで、こんなに重いのに全然荷物が入らないかばんで通学しなきゃいけないの?」もちろん、子供からの不満も入学してすぐ始まり、毎日続きました。
ところが、調べてみると、学校では通学かばんに関して何の決まりもないことやすでに全国の自治体では、現在一般的な革や合皮のランドセルを使用していない地域もあることがわかりました。
それならば、自分たちで、本当に子供達に使わせてあげたいランドセルを作ってみよう!とチャレンジがスタートしました。
かたちを何度も何度も検討し、たくさんの生地・パーツを取り寄せ、縫製メーカーを探し試作品を子供たちに使ってもらって、仕様やパーツを変更し2年間かけて完成したのが、この『ことゆくラック』です。
子供と親の希望を全部詰め込んだら、本当に軽くて荷物がたくさん入って、機能性の高いリュックみたいに使いやすい、さらに重い教科書を持ち運ぶことに最適なランドセルが完成しました。

raccuの特徴

1

重さ770g!

ことゆくraccuを持ち上げる子ども

とにかく一番こだわったのは、軽量化です。素材は、軽量かつ傷にも強いナイロン生地を採用しました。革や合皮のランドセルと比べると、500mlのペットボトル1本~1本半ほどが、かばん自体の重さとして違うことになります。人間は、体重の10%以上の荷物を持つと体幹に影響があると言われています。腰痛や肩こり、身長の伸びへの不安などがあげられています。
raccuは、胸前にバックルを付けたことで、重さを分散させ肩1か所へかかる負担も減らし、肩ベルトが安定することで軽快に動けます。

2

たくさん荷物もらくらく収納!

マチが広がり、手荷物がすべてことゆくraccuに収まる様子

収納部がやわらかいため、マチが広がり、毎日手荷物になってしまう手荷物も全ておさまります。水筒を肩から下げる事で生じる肩の痛みや歩きづらさを軽減したり両手の荷物がなくなることで、手ぶらで登下校できることは、毎日の安全につながります。

3

クッション性の肩ベルトで痛くない!

クッション性のあるやわらかい素材を使用した肩ベルト

子供達が痛いと訴えることが非常に多い肩ベルトが、クッション性のあるやわらかい素材にしたことで痛くなりません。また、ランドセル自体もかたくないので、腰などに当たって痛いということもなくなります。
肩だけにかかっていた重さが胸バックルで分散されるので、肩こりや腰痛も防ぎます。

4

使いやすいポケットがいっぱい!

プリント専用のポケット

かぶせぶたを開けなくては物の出し入れができない使いにくさを解消します。
サイドに背負ったまま水筒や折り畳み傘を出し入れできるポケット(直径○㎝までの水筒ならはいります)、逆サイドには、小物を収納できるファスナーポケット。ティッシュや絆創膏をいれて、登下校時のトラブルにもサッと対応できます。また、内側には鍵を取り付けるためのテープがついたファスナーポケットやプリント専用のポケットがあり、プリントがおれたり無くしたりすることを防ぎます。登下校時に出したいものが、ランドセルを開けなくても取り出せることは安心・安全につながります。

5

暑い日も雨の日も、夜道もあんしん!

生地が撥水する様子

生地は丈夫な撥水生地を採用しましたので、雨や汚れに強いです。
お子さんの身体に接する背中面と、肩ベルトの裏側は全て抗菌のメッシュ生地にしました。熱がこもらず、夏の暑い日でも汗をかく量が断然違います。
また、前後左右に反射テープをつけました。反射がつよく劣化しにくい、消防服に使用されている反射テープです。薄暗くなってからも安心です。

6

安心の国内縫製!

ミシンを使い、手作業で縫製する様子

縫製は、兵庫県豊岡市にある縫製メーカーに依頼しています。豊岡市は『豊岡鞄』で有名な国内の鞄縫製のシェア7割をしめる『かばんの街』です。
中学校の通学かばんをメインでずっと縫製してきた実績があり、丁寧に仕上げてくれる安心のメーカーです。お直し等も承ります。

保証について

安心の保証

安心の保証

安心の3年間保証

安心の3年保証付きです。
私達は、大きく成長する小学校6年間で、身体の成長に合わせたランドセルを当たり前に使える世の中になればとの思いから、身体に合わせたサイズへの買い替えもおすすめさせていただいております。(今後、高学年向けのサイズ等も販売していきます)

そのため、保証期間は3年間とさせていただき、2点でもご購入いただける価格におさめました。

もちろん6年間安心してお使いいただけるよう、保証期間以降もお直し等お承りいたしますのでお気軽にご相談くださいませ。

無料修理保証の
対象外となるもの

お使いいただく上で問題のないキズ、よごれや落書き、つぶれなどでパーツ交換を希望される場合は
無料修理保証の対象外となります。
・不注意や故意、誤った取り扱い、本来の用途以外の取り扱いにより生じた故障・破損
・キズ ハサミやカッターなどによる切りキズや、故意によるキズ
・よごれ 油性ペンやボールペンなどでかいた落書きや、機能上問題のないよごれ
・自然災害および火災などによる消失
・保証期間の過ぎたもの

※お直し期間中は、代替え品を貸出いたします。まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

取り扱い店舗

遠鉄百貨店

Address
〒430-8588
静岡県浜松市中区砂山町320-2
Website
https://www.endepa.com/

シンプリィ・ショップ

Address
〒432-8021
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-15尾浦ビル1F
Website
https://simply.hamazo.tv/

ぬくもり工房

Address
〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台3-12-25
Website
https://nukumorikoubou.com/

フレーベル静岡

Address
〒422-8075
静岡県静岡市駿河区大坪町4-39
Website
http://s-kids.net/

ことゆく社について

ことゆく:子供達とよりそってゆく、子供達と歩んでゆく

『ことゆく』には、古語で『ものごとがうまくいく、納得がいく』という意味もあります。
私たちが願うのは、子供達の通学が少しでも楽になる事。
それは、学校に行くことが楽しくなったり、お友達と歩くことが楽しくなったり、
身体の痛いところがなくなったり、子供たちの未来へつながります。
また、従来のランドセルが当たり前だから、つらくても我慢して使わなくてはいけないと
思い込んでいた固定観念が本当は違ったんだと子供達が気が付くことで、
世の中の当たり前が当たり前ではないことに気が付きます。
自分が使いたいものを、もっと自由に選んでいいんだという事。
そんな気付きから、様々な固定観念を自分で解放でき、
自由で自主性を持った、想像力あふれる子供達に成長してもらいたいと思っています。
もちろん、親の私達も固定観念から解放されましょう。
いきいきとした子供達と、登下校の風景を、毎日を変えていければと願っています。
会社名
合同会社 ことゆく社
所在地
〒432-8054 静岡県浜松市南区田尻町112

cotoyuku raccu クラウドファンディング支援企業のご紹介

スタート時に1人でも多くのお子さんに知っていただきたいとの想いからクラウドファンディングに挑戦しました。
とてもたくさんのご支援をいただき無事に目標を達成させていただくことができました。本当にありがとうございました。
こちらへの掲載を快諾していただいた大きなご支援をくださった皆様以外にも、1人1人の方々のたくさんのご声援で私達はスタートさせていただきました。
クラウドファンディングページに、たくさんのご感想やコメントもいただいておりますのでよろしければ、ご覧くださいませ。

ことゆくラックの
クラウドファンディングページはこちら

クラウドファンディングへのご支援ありがとうございました。